ウォーキング

美容・健康

一番手軽に始められる運動が〝ウォーキング”

しかし、このウォーキングが何年やっても運動として効果が期待できないと言っているのが、

フィジカルトレーナーの中野ジェームズさんです。

それは、ウォーキングのやり方の問題で、「運動強度」が足りないウォーキングはいくら歩いても
効果は期待できないそうです。

この「運動強度」が低いやり方というのは、話をしながら歩いていたり、普段と同じ速度で歩いている
やり方のこと。

「運動強度」を託する歩き方は、歩数ではなく歩幅が重要なんだそうです。

歩幅を広くすることで筋肉が沢山使われて「運動強度」が高くなるそうです。

効果的なウォーキングをやってこその体力効果です。

歩幅を広げて胸を張り、姿勢に気を付けて大股でウォーキングしましょう

タイトルとURLをコピーしました